kimonokaitori

今回は着物買取専門店の中でも人気のあるお店をピックアップして紹介していきたいと思います。祖母や母から譲り受けた高価な着物が箪笥の中にしまったままになっている、成人式で高価な着物を買ったものの一度着たきり全く着ていない、普段から着物をたくさん着るけど着ていない着物がたくさんある・・・といった風に自宅に使っていない着物があるという方は多くいらっしゃると思います。

日本の箪笥に眠ったままになっている着物の埋蔵在庫はなんと40兆円(※出典は経済産業省です)にも登るといわれており、せっかく良い着物なら、自宅に眠らせておくより必要としてくれる方に着てもらった方が良いですよね。今回はおすすめの着物買取専門店を紹介していくので、買取サービスを利用する際はぜひ参考にしてみてください。

実際に査定員に聞いた着物買取の価格の決まり方

着物には訪問着や付け下げ、留袖等の種類があり、素材も正絹やウール、ポリエステル等様々ありますが、それらの着物にどのように価値を付けられているかご存知でしょうか?
当サイトでは実際に現役の着物査定員の方にヒアリングして、着物を売る時に高く売るためのポイントを特別に聞いてきました。着物を売る事を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。着物を高く売るためのポイントは大まかに言って下記4点のようです。

・着物の素材が正絹で作られているか
・人気のあるデザインや作家物であるか
・サイズが小さすぎたり、大きすぎたりしないか
・証紙や落款等が付いているか

まず最初に着物の素材が正絹で作られているかどうかというところですが、査定員が着物を査定する時には所有者の許可を得てから実際に着物を触ってその素材が何で出来ているかを確認します。この時に素材が正絹であれば高価買取につながりやすいです。着物の素材は正絹、麻、木綿の順番で高値が付きやすく、反対にポリエステルやウール、化繊の場合は値段が付かないケースも多くあります。
また、サイズに関しても査定の際には重要なポイントになります。ここは洋服と一緒かと思いますが、サイズが小さすぎたり、反対に大きすぎたりするとそれだけ売る時に売れづらくなるため、査定額が落ちてしまう可能性があります。一般的には
身丈160センチ以上裄丈65センチ以上かどうかが基準になるようですね。

着物が伝統工芸品や作家物等、高額な着物の場合は当然査定金額も高くなりますが、この時に証紙や落款が付いているかも
査定金額を決める上では重要になってきます。証紙や落款はその着物の産地や作成者を証明する物で、これがあるだけで査定金額が2倍近くになるケースもあるという事なので、査定する時は一緒に出すようにしましょう。

着物買取専門店ランキング

1位:バイセル

バイセルは電話かメールで問い合わせするだけで日本全国へ出張買取してくれる今一番人気の着物買取サービスとなっています。坂上忍さんをイメージキャラクターにしてCMを行っているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。バイセルの特徴はなんといっても高価買取と申し込みから最短30分で訪問してくれる便利さにあります。バイセルはフォローコールというシステムがあり、査定の後に査定員の態度や査定金額に問題は無かったか?等を訪問した査定員以外の社員さんが確認してくれるシステムがあり、その業態の透明性からも人気の専門店となっています。バイセルの月間のお申込数はなんと2万件を超えているそうで、着物買取の業者の中では最大手の企業となっています。査定訪問が先着順になりますので、着物の買取を検討している方はぜひ申し込みしましょう。

2位:買取プレミアム

2位は買取プレミアムがランクインしました。買取プレミアムでは作家物や伝統工芸品以外のシミがあったり、虫食いがある着物でも喜んで査定してくれるという方針が人気の着物買取専門店となっています。また、買取プレミアムの特徴として女性査定員を指名できるサービスがあります。お申込者が女性の場合、査定員とは言え男性を自宅に上げるのはちょっと不安…という方もいらっしゃいますよね。そんな時は女性査定員を指名しましょう。

3位:山徳

ヤマトクは着物の宅配買取サービスに力を入れている企業となっています。出張買取は便利だけど自宅に査定員が来るのは応対が面倒だし、男性を家に上げるのはちょっと・・・という方はぜひヤマトクを利用するのをおすすめします。

まとめ

今回は着物買取専門店の中でも特におすすめなお店に絞ってランキング形式で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?着物買取サービスを利用する事で自宅にある着物を現金化することが出来て、さらに着物を必要としている方に着てもらうこともできます。