振袖の買取について

未婚の女性の第一礼装として成人式でもおなじみの振袖ですが、成人式で着たきり出番のないまま箪笥に眠ってしまっているという方も多いかと思います。仕立てるときには数十万円と非常に高く付いてしまう振袖ですので、着用せずに保管しておくのはもったいないですよね。

実は振袖は、着物の中でも特に中古需要が高く、高額査定にも十分期待のできる着物となっています。

今回は、そんな振袖の買取に焦点を当て、高く売れる振袖の特徴と買取相場、一円でも高く売るためのコツをご紹介します。売却を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

振袖の基礎知識

振袖の基礎知識

はじめに振袖とはどんな着物か?ということについて改めて見ていきましょう。

振袖といえば成人式で着用されるというイメージが最も一般的かと思いますが、本来は振袖は未婚女性の第一礼装という位置づけとなっています。

また、特徴的な長い袖の由来ですが、昔の着物は袖が筒状のものが一般的でしたが、そこから袖が徐々に長くなり、留袖と呼ばれるものが出来ました。そこから裕福な家庭の子どもや若い女性向けにさらに袖が長くなり、今の振袖の原型が出来たのですね。

身頃と袖の縫い付け部分を少なくした”振り”を持ち、その長い袖が揺れる様子が『振袖』という名前の由来となっています。

また、振袖には種類が3種類あり、袖丈の長さがそれぞれ異なっています。

振袖の名称 特徴
小振袖 小振袖は振袖の中でも一番袖丈の長さが短いものとなっており、袖丈の長さは7cm前後となっています。小振袖は別名で二尺袖という事もあります。
中振袖 中振袖は成人式の時に着る振袖で、袖丈の長さは100cm前後となっており、足首より少し上位の長さになっています。中振袖は成人式以外でも結納や結婚式での参列の際に使用する事もあります。
大振袖 大振袖は振袖の中でも最も袖丈の長さが長いもので、袖丈は114cm前後となっています。大振袖は結婚式のお色直しの際に使用されることが多いといわれています。

小振袖・中振袖・多振袖、以上の3種類が主な振袖の種類となります。

小振袖と大振袖は着る機会がそこまで多くないためレンタルで借りるケースが多いと思いますが、中振袖は成人式以外にも着る機会が多く、ご自宅にある振袖は中振袖であるケースが多いかと思います。

振袖は買取に出せる?

成人式などでレンタルをしたことがある方はご存じかもしれませんが、レンタルであっても数万円から数十万円、新品で仕立てると数十万円から高いものでは100万円以上かかることもあります。

定価が高く、且つ第一礼装に位置し、晴れの場で着用される振袖ですので、中古での需要も大きくなっています。

そのため買取業者も各社買取には力を入れており、高額買取される着物の一つとなっています。

また、後程詳しく解説しますが、

  • 流行の柄行
  • 定番の赤、ピンク
  • 丈が長い

といったポイントが揃えばさらに買取価格は高くなります。

高額査定にも十分期待のできる振袖は、必ず価値のわかる着物買取専門業者に査定を依頼するようにしましょう。

\\ 相談無料!24時間受付対応中! //
最短即日対応!お急ぎの方にもおすすめです!

振袖の買取相場はどれくらい?

さて早速本題の振袖の買取についてお伝えしていこうと思います。まずは売却前には最も気になる振袖の買取相場について。

振袖をお持ちの方の中には、親から買ってもらったり、譲ってもらったという方が多いと思いますので、買った時の金額を知らないという方も多いのではないでしょうか。

振袖を購入する時は通常の相場であれば200,000円~400,000円程度が相場であり、高級品であれば1,000,000円を超えるケースも珍しくはありません。

では、売るときはどれくらいで売れるかというと、

有名作家の振袖、手描き友禅、総絞り(状態良好)、襦袢・帯あり 100,000~200,000円
振袖のみ、無銘・ノーブランド 8,000~30,000円(流行の柄なら30,000円超えも)
老舗呉服店仕立ての振袖 10,000~200,000円(最高級品であれば10万円台が中心)

上記は買取価格の一例となります。購入価格の3割程度が平均的な買取相場の目安ですが、基本的にほとんどの着物が、数百円〜数千円にしかならないことを考えると、振袖の買取相場は非常に高水準と言えます。

また、作家物や手描き友禅、総絞りの振袖と、無銘振袖との間には10万円以上の開きが出ますし、襦袢・帯など付属品の有無によっても大きく買取価格は変わってきますので、お持ちであれば必ず一緒に査定を受けましょう。

勿論着物に様々な種類があるように振袖にもたくさんの種類があるので買取金額は一概には言えませんが、ぜひ参考にしてみてください。

高く売れる振袖の特徴は?

中古需要が大きく、高額査定になりやすい振袖ですが、様々な要素が相まって査定額が算出されますので、買取相場も実に幅が広くなっています。

それではどのような振袖であれば高額査定なりやすいのでしょうか。査定額アップのポイントをまとめましたので、ぜひお手持ちの振袖が該当するかチェックしてみてください。

作家物や老舗呉服店、百貨店の振袖は高額査定のチャンス

訪問着や留袖といった着物同様、作家物であれば高額査定の可能性は高くなります。

作家物かどうかは落款の有無によって判別できます。通常、落款は着物のおくみ(前身頃に縫いつける半幅の細長い布)か衿先にあります。

落款の画像
引用:バイセル

また、京友禅で有名な千總(ちそう)や江戸刺繍の名門・大羊居(たいようきょ)といった老舗呉服店の振袖、有名百貨店で仕立てた振袖、伝統工芸品といった要素も高額査定のポイントとなってきます。

ご自身では分からないという方は、まずはキャンセル無料の出張査定などを利用して価値を把握してみましょう。

流行に左右されない古典柄

振袖にはとても華やかなで様々な柄があり、仕立てるときにもどの柄を選べばよいか迷ってしまいますよね。実は買取の際にも柄は重要な査定ポイントとなります。

中古振袖の買取で最も人気の柄は、古典柄です。「吉祥文様」「有職文様」「鞠」「牡丹」「御所車」などの古くから代々受け継がれてきた定番の柄は流行に左右されることがなく人気となっています。

赤>黒>ピンクの順で査定額アップ

やはり振袖の定番カラーである「赤」の振袖は、中古での需要も高くなります。

特に、赤地に裾が黒、金色の帯といった組み合わせは人気が高く、高額査定に期待ができます。

次いで黒、ピンクと続きます。基本的に仕立てる際の人気順に買取価格はアップすると思っていいでしょう。

その他、人と被らないような色でも、その年の流行色などにマッチすれば買取価格にも反映されます。

とはいえ振袖の色はあくまで査定ポイントの一つであり、状態や柄などの要素を加味して査定が行われますので、不要であれば状態が劣化する前に早めに売却するのが一番です。

振袖は売る時期によって買取価格が変わる?

振袖は売る時期によって買取価格が変わる?

振袖の売却を検討している方の中には「売る時期によって査定額は変わるのか?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご存じの通り、洋服の買取では、夏物の洋服を夏前に売却するとより高く売ることができますし、冬物は冬前に売却することで買取価格は高くなります。

これは需要が高まるシーズンに合わせて業者が在庫を確保しておく意図があります。

それでは、振袖はどうでしょうか?振袖にも需要が高まるシーズンがあります。

それは4月~8月。

4月から8月は新生活の準備が落ち着き、翌年の成人式の準備を始める時期です。レンタル店、販売店ともに、年明けくらいから翌年の商品仕入れを開始して、申し込みが増加する4月に向けて在庫を確保しようとします。

つまり、中古振袖の需要は年明け1月から高まり、4月程度までは需要の高い状態が続きますので、1~4月の間に売却すると高く売れる可能性が高まります。

ポイント!
基本的に1~4月に売ると高値を付けてもらえる可能性は高まります。しかし、バイセルや福ちゃんといった大手の買取業者では例外です。
なぜなら大手の買取業者は大量に着物を保管できる自社倉庫を保有していて、在庫切れの心配もありませんし、在庫維持コストも極端に安く抑えています。
また店舗などと比べると販路も広いことにより、常に最高値で着物を売却できる仕組みを持っています。
したがって大手買取サービスの利用を検討している方は、売却時期についてはあまり考えずに状態が劣化する前の早めの売却も高価買取のカギとなってきます。

着物買取業者の振袖買取実績リサーチ!

素材や状態、柄行、色、産地、作家など様々な要素をもとに買取価格が算出される振袖。実際の着物買取業者ではいくらくらいで買取を行っているのでしょうか。

着物買取人気サービスの買取実績を調査してみました。

バイセルの振袖買取実績

まずは知る人ぞ知る業界最大手バイセルの振袖買取実績です。

バイセルの振袖買取実績

公式ホームページに掲載されている買取実績は上記一点のみでした。ただし、こちらは振袖のみの価格は掲載されておらず、作家物の袋帯を含めた値段ですので、相場通りでいけば振袖一点で最大30,000円程度といったところでしょう。

また、バイセルでは振袖の買取相場を公開しており、およそ~140,000円での買取となるようです。

バイセルの振袖買取相場

こちらも幅が広いためあくまで参考価格として捉えるのが良いでしょう。

着物10(旧:ヤマトク)の振袖買取実績

着物10の振袖買取実績
ヤマトクの振袖買取実績

上記が着物10(旧:ヤマトク)の買取実績です。こちらも数十万円以上の価格で買取が行われていますが、複数点をまとめた額ですので、振袖がいくらなのかは正確に判別することはできません。

ポイント!

その他着物買取サービスを数社調査しましたが、やはり”振袖一点のみ”の買取価格を公表している業者はありませんでした。これは、その金額をみて申し込んだユーザーが利用した際にクレームとなることを防いでいるのかと思われます。

やはり着物は実際に手に取ってみないと価値を判別できないため、どうしても値段が気になる方は、無料査定などを上手く利用して最も高値を付けてくれる業者を探すのが得策となるでしょう。

実際に振袖を売却した方の口コミ

7年前に仕立て、成人式の時に着たっきりの振袖ですが、定番カラーということで思ったより高く付けてもらえました。トレンドや査定のときのポイントなども説明してもらえましたし、詳細に金額の説明があったので、安心して売却することができました。

祖母の遺品の着物数点と私の着物、帯併せて10点ほど査定していただきました。20年前の振袖が一番いい値段でした。接客の方も丁寧に対応していただきましたし、ほかの取り扱い商品についても教えていただいたので、また機会があったら利用したいです。遠いところ来ていただいてありがとうございました。

予約のときから査定まで大変丁寧でした。査定の常識がなかったので、勉強になりました。古い振袖でも次に着てくれる方がいるのですね。そういったことを知ることできてよかったです。

\\ 相談無料!24時間受付対応中! //
最短即日対応!お急ぎの方にもおすすめです!

振袖を売るなら着物買取専門店がおすすめ!

着物買取バイセルのメリットとデメリット

では、振袖を売るならどこが良いのでしょうか?当サイトではインターネットで申し込みが出来る出張買取の着物買取専門店をおすすめします。
振袖を売ろうと思った時にまっさきに思いつくのは地元のリサイクルショップやインターネットのオークションで売るという事かと思いますが、実はそれらの方法では様々なデメリットがあります。

リサイクルショップが地元にあれば確かに手軽に着物を売る事は出来ますが、リサイクルショップの場合は着物の知識がある店員さんがいるケースはほとんど無く、買取出来ても数百円、下手すると買取不可で持ち帰ることになるケースも多いです。

また、インターネットのオークションであればそれなりに高額で売れるケースは存在しているものの、出品の際にきれいに写真を撮らないと落札金額が大きく下がってしまったり、落札後に購入者の方とやり取りをしなければいけないという手間も発生します。着物の購入者は着物に詳しい方も多いため、商品説明と実際の商品に違いがあると、思わぬトラブルになる可能性もあります。

一方で着物買取専門店であれば電話かメールで申し込みをするだけで着物の専門知識を持った査定員の方が自宅まで訪問してくれて、その場で着物を査定してくれます。万が一査定金額に納得できなければキャンセルする事も出来ますし、その場で現金を受け取る事も出来るので非常に便利です。

振袖買取のおすすめサービス

【1】バイセル

振袖買取におすすめの業者1.バイセル

ここがイチオシ!
  • 全国無料出張対応!
  • 顧客満足度No1の高価買取
  • 月間買取件数20,000件以上
評価内容 買取金額  :★★★★★
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★★★★
便利さ   :★★★★★
専門性   :★★★★
買取方法 出張買取, 宅配買取, 店頭買取
買取エリア 日本全国(持ち込みは東京本社)
査定料金 出張料、査定料、キャンセル料全て無料!
受付時間 24時間365日(TEL&WEB)
運営会社 株式会社BuySell Technologies
バイセル公式サイトはこちら
バイセルの口コミ・評判詳細はこちら

バイセルの振袖買取はここがおすすめ!

バイセルは全国で着物の買取を行っているお店で、最近では東証マザーズに上場したことでも話題となりました。着物の買取に関しては業界最大規模のサービスで、振袖に関しても安心の高価買取を期待する事が出来ます。

バイセルは実店舗を持たない出張買取形式を主力としているので、それだけ賃料や人件費を削減する事ができ、結果として買取価格に還元する事が出来ます。

また、バイセルでは査定員の教育にも力を入れており、他の事業者に比べて接客サービスの面でも圧倒的に良い口コミと評判が多いのも特徴です。

バイセルの口コミと評判

登場人物A
査定額も期待以上でしたし、金額の説明も申し分なかったです。また何より、スタッフの方は誠心誠意丁寧に対応してくれて本当にとっても良い子でした。言葉遣いもそうですし最初の対応から全て良かったです。(東京都在住 | 50代女性 | 振袖買取)
登場人物B
前回は他の業者に依頼したのですが、60万円で仕立てた振袖が2,000円という結果でした。それに比べてバイセルの査定員さんはさすが大手という感じで、着物の知識もばっちりで、10倍以上の金額が付きました。着物の扱いから違いましたね。友人にも自信を持って進められる業者です。(鹿児島県在住 | 20代女性 | 振袖買取)

【2】福ちゃん

振袖買取でおすすめの業者2.福ちゃん

ここがイチオシ!
  • 全国無料出張対応!
  • 200万点以上の豊富な実績を所有!
評価内容 買取金額  :★★★★☆
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★★★★
便利さ   :★★★★
専門性   :★★★★☆
買取方法 出張買取, 宅配買取, 店頭買取
買取エリア 日本全国
査定料金 送料・出張料・査定料などすべて無料!
営業時間 24時間365日(TEL&WEB)
運営会社 株式会社REGATE
福ちゃん公式サイトはこちら
福ちゃんの口コミ・評判詳細はこちら

福ちゃんの振袖買取はここがおすすめ!

福ちゃんといえば、中尾彬・志乃夫妻を広告塔に起用した急成長中のサービスです。

着物の買取実績はバイセルに次ぐ業界第2位、どんな大島紬でも正確に価値を見極めてもらえますので、大切な大島紬でも安心して売却できるはずですよ。

また、こちらも手数料無料(※)で利用できますので、金額に折り合いが付かなかったらキャンセルも可能です。時間に余裕のある方は、バイセルと相見積もりをして高い方に買い取ってもらうのも良いかもしれません。

※宅配買取キャンセル時返送料のみ自己負担

福ちゃんの口コミと評判

登場人物A
30代前半位で落ち着いた感じの男性査定員が査定してくれました。振袖は査定する機会も多いらしく、大変手際よく査定が進みましたよ。状態にあまり自信がなかったのですが、思ったより高くつきました。(福岡県在住 | 30代女性 | 振袖買取)
登場人物B
買取成約までの流れがスムーズできちんとシステム化されているので安心だと思います。査定員さんも丁寧で信頼できる方ばかりです。買取金額に納得できればその場で現金化してくれるのも嬉しいポイントですね。振袖の値段には娘も満足していたようです。(神奈川県在住 | 50代男性 | 振袖買取)

【3】着物10(旧:ヤマトク)

着物10ヤマトク

ここがイチオシ!
  • 無料で宅配キットを送付してくれて利便性◎
  • 大量の着物でも全て無料査定!
評価内容 買取金額  :★★★★☆
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★☆☆
便利さ   :★★★★★
専門性   :★★
買取方法 宅配買取
買取エリア 日本全国
査定料金 送料・査定料などすべて無料! ※キャンセル返却時の送料はお客様負担
受付時間 24時間365日(TEL&WEB)
運営会社 株式会社山徳
ヤマトク公式サイトはこちら
ヤマトクの口コミ・評判詳細はこちら

着物10(旧:ヤマトク)の振袖買取はここがおすすめ!

着物の宅配買取で創業28年を迎える着物10(旧:ヤマトク)は、段ボールに詰めて送るだけの手軽さが魅力のサービスです。

着物買取では老舗として位置付けとなる着物10(旧:ヤマトク)は査定技術も申し分なし。振袖であっても問題なく査定対象となるでしょう。

また、着物10(旧:ヤマトク)は値段の付かなかった着物を無料引取してくれますので、状態に自信のない振袖などをまとめて処分することも可能です。

着物10(旧:ヤマトク)の口コミと評判

なかなか都合のつく時間帯がなく、宅配買取を利用してみることにしました。着物10(旧:ヤマトク)では梱包キットを送ってくれるので簡単にできました。タンスに長い間しまっていた振袖の査定額にも満足です。また機会があれば利用したいと思います。(大阪府在住 | 20代女性 | 振袖買取)

まとめ

今回は振袖の基礎知識から、振袖の買取相場、着物買取における実際の買取価格、おすすめの買取店まで開設していきましたがいかがでしたでしょうか?

買うときは非常に高価な振袖ですが、売るお店を間違えてしまうと二束三文の価格になってしまう可能性もあります。どうせ売るなら少しでも高く買い取ってほしいですよね。成人式等で着たっきり使っていない振袖をお持ちの方はぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね♪

また、下記のページでは上記で紹介しきれなかった買取業者も紹介していますので、ぜひお時間のある方はご覧になってみてくださいね。

→ 口コミ・評判の良いおすすめ着物買取業者10選