【袴】買取相場を徹底解説!高く売るコツと損しないための業者選び大学の卒業式で着るために袴を購入したものの、それ以来一度も着ていない…という方は多いでしょう。

着物好きな方にとっても袴は着用する機会が少なく、その処分方法にも困ってしまいます。

今回はそんな袴は着物買取業者に売却できるのか、買取相場や袴の高価買取ポイントを解説します。

ワンポイント

袴の売却をお考えの方は着物買取専門業者に相談してみましょう。袴のような査定の難しいアイテムも、着物買取に特化している業者ならきちんと適正な価格で買い取ってくれます。その中でもバイセルは、着物の出張買取をメインにしており買取実績が豊富です。査定料、出張料などはすべて無料です。

バイセルバナー

中古の袴は着物買取で売ることができる?

中古の袴は着物買取で売ることができる?袴は着物を着た上から身に着けるもので、スカートやスボンのような役割を果たします。

女性の袴は胸のすぐ下で結ぶタイプで、今では女性の卒業式の定番スタイルです。男性の袴は腰部分で結ぶタイプ。乗馬用や野袴などがありますが、今では成人式のときに着用する男性もいます。

剣道、弓道などの武道で袴を着用することもありますが、着物と比べると袴を着用する機会は非常に少ないです。

袴は中古でも売れにくいので、古着屋などでも買取不可になっていることが多いです。しかし着物の買取を専門としている業者なら袴の買取も受け付けています。

袴は着物買取でいくらで売れる?平均買取相場は?

袴は着物買取でいくらで売れる?平均買取相場は?袴の平均買取相場は数百円から数万円

ポリエステルなどの安いもの、大量生産が可能なものは買取金額が低く、500円程度での買取となることが多いです。

剣道、弓道などで使われる袴は買取価格が付かないこともあります。

しかしウールでできた袴、刺繡入りの袴などは高い買取価格がつくこともありますので、高級な袴を持っている方は、諦めて処分せずに買取査定に出してみることをおすすめします。

高額買取が狙える袴の種類・特徴

高額買取が狙える袴の種類・特徴高い買取価格がつく可能性がある袴とはどんなものなのでしょうか。中古着物買取業界で、特に高い買取価格がつきやすい袴をご紹介いたします。

高級ウールでできた袴

30,000円以上のウールでできた袴は買取金額が高くつくことが多いです。

しかし、この場合でもあくまでウール素材ということで、高くて3,000円程度と思っておいた方が良いかもしれません。

刺繍入りのポリエステルの袴

ポリエステルの袴は基本的に買取金額が低いですが、刺繍入りのものは1,000~1,500円以上の買取金額が付く可能性があります。

なお、刺繍は手刺繍のものの方が価値が高く、大量生産のものですと、1,000円以下になることが多いです。

絹の神代袴

絹でできた袴、中でも神代袴は、袴の中でももっとも高い買取金額がつきます。10,000円以上の買取金額がつくことも多く、買取業者の間では人気のアイテムとなっています。

価値が分からないという場合には、ぜひ一度無料査定に出してみて価値を判別してもらうことをおすすめします。

袴の売却方法は?損をしない売り方はどれ?

袴の売却方法は?損をしない売り方はどれ?袴を買い取ってくれる買取業者は限られています。

せっかく査定に持ち込んだのに処分されてしまった、低い査定金額を付けられてしまったということのないよう、査定に出す場所はよく考えましょう。

リサイクルショップ、ネットオークション、着物買取専門店など、売却先について紹介します。

リサイクルショップ

衣類やおもちゃ、家具、家電など多岐に渡って買取をおこなっているリサイクルショップ。

着物の買取をおこなっているところもありますが、基本的に着物や袴などの買取は受け付けていません

作家や生地、状態、年代などによって査定金額が大きく変わる袴ですが、そのような知識を持っていない査定スタッフが多く、買取可能であっても古着扱いされて数百円の価値にしかならないケースがほとんどです。

ネットオークション

ネットオークションでは好きな価格をつけて売ることができます

卒業式シーズン、成人式シーズンに合わせて売りに出せば、比較的早く売却できるでしょう。

ネットオークションでは自分で売却価格をつけられますが、高すぎると買い手がなかなか見つかりません。

袴などの需要が少ないアイテムは、思っているよりも低い金額で売りに出す必要があります。

着物買取専門店

着物の買取を専門としている業者なら、袴も買い取ってくれるかもしれません。

着物だけでなく帯や草履、羽織など着物に関連するアイテムを買い取ってくれるかどうか確認しましょう。

着物買取業者は着物についての豊富な知識を持っている査定スタッフが多く、袴など査定が難しいものも適正な価格で買い取ってくれます。

袴の買取は口コミ評判でおすすめのバイセルがおすすめ!

袴の買取は口コミ評判でおすすめのバイセルがおすすめ!

当サイトでは、着物の袴を売るならバイセルをおすすめします。

バイセルは着物や着物に関連するアイテムを多数買い取ってきた実績があり、他の店舗で買取金額がつかなかったアイテムでもきちんと査定してくれます。

買取方法は出張買取で、日本全国どこでも自宅までスタッフが査定に駆けつけてくれます。

近くに着物買取専門店がない、買取業者に持ち込む暇がない、大量に売りたい袴や着物があるという方はバイセルに相談してみましょう。

着物買取専門業者バイセルのおすすめポイント
  • 着物の買取に関する知識が豊富
  • 袴などの着物関連アイテムの買取も可能
  • 販売ルートが豊富で高価買取が可能
  • 日本全国無料で出張買取にきてくれる
  • 女性スタッフによる査定も希望できる

袴を買取に出す前にチェック!高額査定の3つのポイント

袴を買取に出す前にチェック!高額査定の3つのポイント買取金額がつきにくい袴ですが、高額査定のポイントを抑えておけばより高い金額で買い取ってもらうことも可能です。

どんな点に注意すればいいのかチェックしてみましょう。

保管状態のいい袴は高価買取

袴は着用する機会が少なく、比較的中古需要の小さい和装品になりますが、きちんと保管しておき良い状態を保っていれば高価買取となる可能性も十分にあります。

防虫、防カビのために定期的に陰干しをする、たたみジワがつかないようにする、汚れたらすぐにシミ抜きをするなど、常に綺麗に保管しておきましょう。

丈の長い袴は高価買取

とくに女性の袴は男性の袴よりも丈が長いです。

最近は女性でも高身長の方が多く、足元までしっかり長さのある袴でなければ需要が低くなってしまいます。

袴は着物のように丈を調節できないため、最低でも95センチ以上のものですと高価買取の可能性は高まるでしょう。

卒業式で着られる着物とセットで売却すれば高価買取

女性の袴は卒業式に着用することが多いです。

そのため、袴単体よりも卒業式で着られる着物と一緒に売却すると需要が高まり買取金額も高くなります。

ブーツ、バッグなどの小物の他、襦袢などの着付けセットも一緒に査定に出しましょう。

まとめ

袴の買取方法、高価買取方法について解説しました。

着物関連アイテムの中でも袴は需要が低く、買取をおこなっていない業者もたくさんあります。

袴の査定を申し込む際は、

  • 着物の買取を専門としている
  • 袴の買取実績がある
  • 出張買取などに対応してくれる

上記の点を満たすような買取業者を選択して、少しでも高く売却できるようにしましょう。