【伊那紬】買取相場を徹底解説!高く売るコツと損しないための業者選び

伊那紬は、豊かな自然の中で織り上げられた高級絹織物です。美しい色合いと心地良い肌触りが魅力で大変人気があります。

若いころに買ってみたけれど着るチャンスがなく、処分したいが捨てるにはもったいないと悩んでいませんか?

有効活用したいのであれば、大切な伊那紬を買取に出してみましょう。

今回は、伊那紬の買取相場と高く売るコツを解説します。また、損しないための業者選びをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワンポイント

伊那紬の売却には着物買取専門業者の福ちゃんがおすすめです。伊那紬のような価値の高い織物でも福ちゃんなら適正な価格で買取してくれます。日本全国に無料で出張買取してくれるので、近くに着物買取専門業者がない方でも利用できます。

福ちゃんバナー

中古の伊那紬は着物買取で売ることができる?

中古の伊那紬は着物買取で売ることができる?

伊那紬とは、長野県天竜川流域の伊那地方周辺で生産されている織物です。古くから養蚕と織物が盛んな地域で、長野県を代表する「信州紬」のひとつです。

伊那紬は、生糸や天蚕糸・玉糸・真綿糸など様々な絹糸から手織りで作られています。

天然の樹木染めが特徴で、織りの工程で縞柄や格子・絣柄などバリエーションが豊かです。

伊那紬は、1975年に「信州紬」として伝統工芸品として認定されました。中古市場でも人気があるため着物買取で売ることができます。

伊那紬の平均買取相場は?

伊那紬の平均買取相場は?

伊那紬の買取相場は平均1万円程度です。

現在は、駒ヶ根にある久保田織染工業でしか生産しておらず、伊那紬自体の希少価値が高くなっています。

中古市場でも需要が高く、一般的な着物よりも高額買取が期待できるでしょう。

キズやシミもなく状態がいい伊那紬は、1万5千円以上の査定価格が付くこともあります。

高額買取が狙える伊那紬の種類・特徴

高額買取が狙える伊那紬の種類・特徴

伊那紬はもともと高値が付きやすいですが、その中でも特に高額買取が狙える種類や特徴をご紹介します。

伊那紬をお持ちの方は、一度確認してみましょう。

穂高産の100%天蚕糸のもの

伊那紬は、穂高産の100%天蚕糸(てぐすいと)のものが最も高く売れます。

天蚕糸とは、天然の蚕の繭から採れた糸で、光沢がありしなやかで強くシワになりにくく、機能性と美しさも兼ね揃えた織物を作り出します。

「繊維のダイヤモンド」と呼ばれており、野生で自生した天蚕糸は品質が高いと評判です。

穂高産の100%天蚕糸で作られた伊那紬は、状態が良ければ10万円前後と高額で買取実績があります。

夏伊那紬の着物

夏伊那紬は、夏物で透け感が程よくさらりとした肌触りで着心地も抜群です。

紬の産地で出している夏着物は、麻のような風合いを出すために強く撚った糸を用いています。

伊那紬の中でも、夏伊那紬の着物は、希少価値の高く高額買取が狙えます。

絣柄のもの

絣柄は、縦糸と緯糸、またはその両方に絣糸を使用して織り上げて文様を表すことです。

絣柄は、模様全体がかすれて見える特有の美しさで人気がある織物です。

模様によって高度な技術がいる絣柄の伊那紬は、手間がかかるため生産量が少なく高額買取が期待できます。

伊那紬はどこで売るべき?

伊那紬はどこで売るべき?

伊那紬を買取してくれる業者は以下の3つです。

どこが一番丁寧に扱ってくれるのか、伊那紬の売却にはどちらがおすすめなのかを解説します。

リサイクルショップ

リサイクルショップは不用品など大量処分に向いていますが、伊那紬など着物の売却には不向きです。

リサイクルショップでは、着物の需要が少なく、買取しても売れ残ってしまいます。

そのため、伝統工芸品であっても非常に安く買取されるか、買取不可となる可能性もあるでしょう。

ネットオークション

ネットオークションなら、伊那紬を自分の好きな金額で決められるのがメリットです。

しかし、高級な伊那紬でも、買い手は安いものを探しているため値下げ交渉や売れ残る可能性が高いでしょう。

高額で安心して売りたいのであれば、ネットオークションに不慣れな方はおすすめできません。

着物買取専門業者

最もおすすめできる売却先は、経験豊富な査定員がいる着物買取専門業者です。

織り方や染色の種類など難しい伊那紬でも、細かいポイントを査定額に反映してくれます。

伊那紬のような価値のある着物を売る際は、着物買取専門業者を選びましょう。

伊那紬の買取は口コミ評判でおすすめの福ちゃんがおすすめ!

福ちゃん着物買取

伊那紬の売却には着物買取専門業者の福ちゃんがおすすめです。

福ちゃんは過去に着物の買取実績が豊富で、伊那紬などの希少価値が高い着物の査定にも慣れています。

無料で出張査定も行っていますので、初めての方でもぜひ依頼してみてください。

着物買取専門業者福ちゃんのおすすめポイント
  • 査定のプロを全国各地に配置
  • 伊那紬など着物の査定経験が豊富
  • 女性スタッフを指定できて安心
  • 独自の販売ルートで高価買取が可能
  • 他店より安ければ全品キャンセルOK

伊那紬を買取に出す前にチェック!高額査定の3つのポイント

伊那紬を買取に出す前にチェック!高額査定の3つのポイント

お手持ちの伊那紬を高く売りたいのであれば、買取に出す前にチェックしておきたいポイントがあります。それは以下の3つです。

証紙と一緒に査定に出す

伊那紬は、購入した時に伝統工芸品である信州紬の証紙が付いています。

伊那紬の織元は1社なので、久保田織染工房製の証紙も付いているでしょう。

証紙を見れば、中古市場でも価値が証明されるため、高額査定の可能性が高くなります。伊那紬を売却する際は証紙も一緒に出しましょう。

できる限り綺麗にしておく

伊那紬は、中古であっても保存状態が良ければ高額買取が可能です。

しかし、黄ばんでいたり虫に食われていたり十分に着られない状態では買値が付かないかもしれません。

定期的に陰干しをしてシワや汚れを取るなど、こまめなお手入れをしておきましょう。

他の着物もまとめて売る

伊那紬以外にも、他にも着なくなった着物が多くある方は、いっしょにまとめて買取に出すのがおすすめです。

一度に多く売却すれば、査定金額を上乗せしてくれる可能性があるので買取価格は高くなります。

着物だけでなく、帯や襦袢・小物なども一緒に査定に出しましょう。

まとめ

まとめ

伊那紬の買取相場や高く売るコツを解説しました。

伊那紬は自然豊かな地域で、天然の草木で染料を用いて染めるのが特徴です。

しかし、現在1社でしか生産していないため、希少価値が高く手に入りにくくなってしまい、中古市場でも高額買取が上昇しています。

貴重な伊那紬を高値で手放したいのであれば、まずは経験豊富な福ちゃんに相談してみましょう。