【襦袢】着物買取で売却可能?買取相場や値段のつきやすい襦袢の特徴着物を着る際に必ずといっていいほど必要な襦袢。

着付けの仕上がりにも大きく影響を与える大切なアイテムです。

着物を着る機会がないという方は、この襦袢も持て余しているのではないでしょうか。

今回は襦袢も着物と同じように売却できるのか、高く売るコツはあるのかなどについて解説します。

ワンポイント

襦袢を売るなら着物買取専門業者のバイセルがおすすめです。バイセルは着物の買取ジャンルが豊富で、襦袢ももちろん買い取ってくれます。襦袢の他売りたい着物がたくさんあるという方は、バイセルの出張買取査定を依頼してみてください。

バイセルバナー

中古の襦袢は着物買取で売ることができる?

中古の襦袢は着物買取で売ることができる?襦袢は洋服でいうところの肌着と同じ役割を果たします。

着物と肌が直接触れるのを防ぎ、汗を吸い取ったり、断熱性を高めたりと、着物を着る上では欠かせないアイテムです。

快適に着物を着られるだけでなく着物を綺麗に保つのにも役立ちます。

襦袢には下着と同じ役割をする肌襦袢、その上に着る丈の長い長襦袢、肌襦袢と長襦袢の役割を併せ持つ半襦袢があります。

襦袢は着物を着る上では欠かせないアイテムですので、着物と同じく買取を受け付けている業者は多いです。

着物と一緒に不要になった襦袢も売却したい方は、襦袢も買取対象になっているか確認してから査定に出しましょう。

襦袢の平均買取相場は?

襦袢の平均買取相場は?襦袢の中でも肌襦袢は下着と同じ扱いなので、買取不可としている業者が多いです。新品でも1,000円程度で買えるものが多く需要が低いのもその理由です。

半襦袢も新品の定価が安いため、ほとんどの場合買取金額がつきません。

しかし長襦袢は正絹のものであれば5,000円程度で買い取ってもらえることも多いです。

正絹以外の長襦袢は数百円程度、それも他の着物とまとめてやっとおまけ程度の価格を付けてもらえるくらいです。

高額買取が狙える襦袢の種類・特徴

高額買取が狙える襦袢の種類・特徴肌襦袢や半襦袢はほとんど買取金額がつかないため、長襦袢の中でもより高く買い取ってもらえる種類や特徴について紹介します。

不要な長襦袢がある方はぜひご確認ください。

正絹の長襦袢

長襦袢の中でも正絹のものは最も買取金額が高いです。

正絹でできた長襦袢は光沢感があり、着心地がいいのが特徴。

お手入れが簡単なポリエステルの襦袢、暖かいウールの襦袢、夏でも着やすい木綿の襦袢は、保存状態によっては数千円での買取が可能です。

保存状態がいい長襦袢

長襦袢は白いものが多く、日焼け、シミなどが目立ちやすいです。

見えない部分がほとんどですが、中古品でも気にする方が多いため汚れが目立つと大幅な減額につながります。

保存状態がいい、新品未使用の襦袢は高く買い取ってもらえるでしょう。

白の長襦袢

長襦袢は白がほとんどですが、おしゃれを楽しめるピンクやブルー、柄ものなどのものもあります。

ブランドの長襦袢であれば白よりも高額なケースが多いですが、中古市場での人気はイマイチ。

誰でも着やすいオーソドックスな白が一番高く売れます。

襦袢はどこで売るべき?

襦袢はどこで売るべき?襦袢の売却先として考えられるところを3つ紹介します。

どこが一番丁寧に扱ってくれるのか、高く買い取ってくれるのかをよく考えましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップは古着などを多く買い取ってくれます。しかし着物の買取には対応していないことが多く、襦袢もしかりです。

着物の買取を受け付けている場合でも襦袢のような肌着の買取金額は低いことが多いので注意しましょう。

ネットオークション

ネットオークションで襦袢を売ることも可能ですが、近年は安く新品を購入できるため需要は低めです。

他の着物とセットで出品する、着物のおまけとして襦袢をつけるなどの売り方がおすすめです。

着物買取専門業者

着物の買取を専門に行っている買取業者なら、襦袢の買取も受け付けてくれます。

長襦袢は着物を着る方には需要が高いため買取対象となっていることが多いでしょう。

念のため、売却したいと思っている業者の買取ジャンルをあらかじめ確認しておいてください。

襦袢の買取は口コミ評判でおすすめのバイセルがおすすめ!

そこは逆に出張買取のバイセル襦袢を売却するなら着物買取専門御者のバイセルがおすすめです。

バイセルは着物だけでなく襦袢や帯など着物を着る上で欠かせないアイテムの買取も多数おこなっています。

着物やそれに関連するアイテムの買取実績も豊富で、安心して査定をお任せできます。

自宅まで着物を査定に来てくれるので店舗に持ち込む手間が省けるのも魅力的です。

着物買取専門業者バイセルのおすすめポイント
  • 襦袢など着物に関連するアイテムをまとめて買い取ってくれる
  • 日本全国に無料で出張に来てくれる
  • 査定スタッフは女性を指名できて安心
  • 査定から支払いまでスピーディーに対応してくれる
  • 着物の査定についての知識が豊富なスタッフが多数在籍している

襦袢を買取に出す前にチェック!高額査定の3つのポイント

襦袢を買取に出す前にチェック!高額査定の3つのポイント襦袢を買取査定に出す前に、襦袢を高く売る3つのポイントをチェックしましょう。

買取金額が付かないことも多い襦袢ですが、ポイントを抑えるだけで少しでも高く売れるようになるかもしれません。

新しい襦袢は高価買取!

正絹の長襦袢は放置していると虫食いや色褪せなどの劣化が進みます。

簡単にお手入れができないので汗ジミが残ってしまうことも。

状態が悪くなるとそれだけ査定金額も下がります。

もう着ないと思ったらすぐに売却しましょう。新品未使用の正絹の長襦袢はもっとも高く売れます。

他の着物と一緒に査定に出す

長襦袢だけだとなかなか買取金額がつきにくいですが、他の着物や帯などと一緒にまとめて査定に出すと高い買取金額がつきやすいです。

一度にまとめて仕入れられた方が業者の手間も省け、メリットが多いためです。

不要な着物はまとめて売却するように用意していきましょう。

洗える素材の襦袢は洗ってから査定に出す

ポリエステルなど化学繊維でできた襦袢は洗濯機で丸洗いができます。

洗える素材の襦袢は洗ってアイロンをかけて綺麗な状態にしてから査定にだしましょう。

買取後メンテナンスをする手間が省けるため、買取業者も高い買取金額をつけてくれます。

まとめ

襦袢の買取情報まとめ襦袢の買取について解説しました。肌襦袢や半襦袢は査定金額がつきにくいですが、長襦袢であれば中古市場でも需要があります。

諦めずに買取業者に相談してみましょう。

  • 正絹の長襦袢がある
  • 保存状態のいい長襦袢がある
  • 長襦袢の他にも売りたい着物がたくさんある

という場合は買取金額もアップしやすいため、着物買取業者に気軽に相談してみてください。