打掛は着物買取で売れる?相場は?和装の結婚式で着物の上から羽織るのが打掛です。豪華で華やかなデザインが多く、和装の結婚式を挙げる際に利用したことがある、見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな打掛について、買取業者に買い取ってもらえるのか、買取相場はどれくらいなのかなどを紹介します。

婚礼のために打掛を購入したものの着用する機会もない…という方はぜひご覧ください。

ワンポイント

打掛の売却なら着物の買取を専門にしているバイセルがおすすめです。打掛などの高級な着物もきちんと査定して、適正な価格をつけてくれます。店頭に持ち込んだり宅配の用意をする必要もない出張買取なので、忙しくて時間が取れない、すぐお金にしたい方にもおすすめです。

バイセルバナー

中古の打掛は着物買取で売ることができる?

打掛は和装の結婚式で見られる伝統的な婚礼衣装です。

絹でできており、色打掛と白打掛があります。白打掛は真っ白の打掛ですがよく見ると織り方や素材によってさまざまな違いがあります。

色打掛は華やかで豪華な柄が特徴です。御所車や松竹梅など、縁起のいい絵柄が描かれています。

どちらも裾に厚みがあり、より豪華な印象を与えています。

結婚式で打掛を着用する際は式場でレンタルをする方も多いですが、中には購入する方も。

婚礼の場でしか着用する機会がないので、購入したもののしまいっぱなし…という方は多いのではないでしょうか。

打掛は着用回数は少ないもののそれ自体が非常に高価であり、安価で購入できる中古品は人気があります。

個人からだけでなくフォトスタジオや式場が購入することもありますので、使わない打掛は買取査定に出すことをおすすめします。

打掛の平均買取相場は?

打掛の買取金額の相場は5,000円から150,000円程度です。

打掛は基本的には絹でできていますが、最近はポリエステルなどの化学繊維で作られたものもあります。化学繊維で作られたものは状態がよくても買取金額が低めになるようです。

反対に正絹でできたもの、有名作家のものなどは150,000円以上、中には300,000円以上の査定額がついたものもあります。

高額買取が狙える打掛の種類・特徴

打掛の中でも高価買取になりやすいものの特徴、種類を紹介します。

お手持ちの打掛をお確かめください。

戦前の正絹の打掛

戦前の正絹の打掛の中でもまだ十分に着られるようであれば10,000円以上の買取金額がつけられます。

歴史的価値があっても日焼けやシミ、虫食いなどがあると査定金額は下がるので注意しましょう。

有名産地の正絹の打掛

川島織物など、有名産地の正絹の打掛は買取金額が高額になりやすいです。

状態によっては150,000円以上の価値がつくでしょう。

有名産地のものには証紙がついていますので、忘れずに一緒に査定に出してください。

友禅作家の正絹の打掛

有名な友禅作家の正絹の打掛はとくに高額になりやすいです。

中には300,000円以上になることもあります。

友禅作家の打掛はもともとの販売価格が非常に高いため、少しでも高く買い取ってくれる買取業者を探すことが大切です。

打掛はどこで売るべき?リサイクルショップ、ネットオークション、着物買取専門店など

打掛の売却先としておすすめはどこなのかを解説します。

リサイクルショップ、ネットオークション、着物買取専門業者などの特徴を比較しましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップはさまざまなものを買い取ってくれますが、打掛などの高価な着物は買取を拒否される可能性もあります。

着物は保管方法が難しく、在庫管理に手間をかけられないリサイクルショップではかえって負担になってしまいます。

高く買い取ってもなかなか売却できないため、店舗側のデメリットが多いのです。

ネットオークション

ネットオークションやフリマアプリでは自分の好きな価格で、自分の好きなタイミングで売却できます。

打掛のような高価なものは買い手を見つけにくいですが、レンタルよりも安く仕入れたい、一度しか使わないから中古で十分という方がいればスムーズに取引が進みます。

しかし購入希望者とトラブルになったり、配送の際にトラブルに巻き込まれたりする可能性もあります。不慣れな方はとくに注意しましょう。

着物買取専門業者

打掛を売却するなら着物買取専門業者が一番おすすめです。

着物の査定は難しいですが、着物買取を専門としている業者なら隅々まできちんと査定し、適正な価格で取引してくれます。

打掛などの購入品はとくに生地や産地、状態などをしっかり見極める必要があります。

その打掛の本当の価値を見出してくれる業者を選びましょう。

打掛の買取は口コミ評判でおすすめのバイセルがおすすめ!

そこは逆に出張買取のバイセル打掛の売却なら、着物買取専門業者のバイセルがおすすめです。

バイセルは過去に多数の着物買取実績がり、打掛、振袖などの高級な着物の査定にも長けています。

買取後の着物の販売ルートも多数確保しているため在庫にならずスムーズな流通が可能。

そのため買取金額も高く、満足のいく取引ができることでしょう。

着物買取専門業者バイセルのおすすめポイント
  • 着物の買取に関する知識が豊富
  • 全国各地に無料で出張買取に来てくれる
  • 査定だけして取引をキャンセルすることも可能
  • 女性スタッフを指名できるので安心
  • 着物に関連するアイテムならなんでも買取可能

打掛を買取に出す前にチェック!高額査定の3つのポイント

高価な打掛を買取査定に出す際は、より高く買い取ってもらうためのポイントを抑えておきましょう。

どんな点に注意すればいいのかを解説します。

証紙や保証書を一緒に査定に出す

高級な打掛には証書や保証書がついています。

その打掛が有名産地、有名作家のものであることを証明するもので、これがあるだけで価値が倍増します。

反対にどんなに有名産地、有名作家のものでも、証紙や保証書がなければ買取価格が下がってしまいます。

中古品であっても確かなものを購入したいと思っている方は多いためです。

保存状態のいい内に査定に出す

打掛の中でも白打掛はとくにダメージが目立ちやすいです。

少しのシミやシワがあるだけでも大幅な減額対象となります。

些細なことで査定金額を下げられたくないという方は、保存状態がいい内に査定に出しましょう。

絹でできた着物は定期的に陰干しをしなければなりませんが、最近きちんとお手入れできていないという方はとくに注意してください。

トレンドを把握する

色打掛には縁起のいい華やかな柄のものが多いですが、色や柄には微妙にトレンドが反映されていることもあります。

赤などの明るい色、反対にキリっと引き締まった色、細かい柄、大きな柄などです。

このトレンドに合わせた打掛を買取査定に出せば高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

購入したばかりの打掛は、早めに売却してしまうことをおすすめします。

まとめ

打掛の買取について解説しました。

打掛は高級品ですので、売却する際はきちんと価値を見極めてくれる買取業者を選びましょう。

  • 手間がかからない出張買取
  • 着物の買取実績が豊富
  • メディア露出が多く安心

バイセルのような着物買取業者もおすすめです。