ご自宅の片付けや、母や親戚の遺品整理のタイミングで、古い着物が出てきたという経験はないでしょうか?

衣類や古本であればリサイクルショップなどに持ち込んで処分することもできますが、着物となるとどのように処分したら良いか迷ってしまいますよね。

「捨てるには忍びないし、もし高価なものだったらちゃんとお金に変えたい!」

このようなお悩みをお持ちの方へ、古い着物の処分方法についてご紹介します。

また結論から申し上げますと、古い着物はゴミとして処分するよりも『買取』の利用がおすすめなのですが、その際に知っておきたい業者選びの基準やおすすめの買取業者も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

不要な着物の処分に困っていませんか?

こんなお悩みありませんか….?
  • 成人式でしか着ていない振袖がある
  • 祖母の遺品整理で出た沢山の着物を処分したい
  • 母から着物を譲り受けたけれど着る機会がない
  • 母の形見で大切に保管していたけれど、今後も着る予定がない
  • もう着ることがないので処分したいが、捨てるのは勿体ない

かつては普段着として、そして結婚式や入学式などの冠婚葬祭、着物は様々な場面で着用されてきました。そのため、祖母や母の遺品の着物が、自宅の掃除や遺品整理のタイミングで見つかるというケースは少なくありません。

ご親族の遺品の着物である場合もあり、「捨てるのは忍びない・・・かといって着る機会もない・・・」ということもあるでしょう。

着物の処分にはどのような方法がベストなのでしょうか?まずは着物の処分方法の種類を知っておきましょう。

着物の処分方法まとめ

着物の3つの買取方法

まず、着物の処分方法で考えられるのは、

  1. ゴミとして捨てる
  2. 親戚や知人にあげる
  3. リメイクして再利用
  4. 売却する

などがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

着物の処分方法① ゴミとして捨てる(断捨離)

着物ゴミ

もっとも手っ取り早く処分する方法として、ゴミとして処分する方法があります。

一枚や二枚程度であれば特に料金もかからず衣類として捨てることができます。(枚数が多い場合は、粗大ゴミとして処分する必要がありますので、お住いの地域の自治体に確認しましょう。)

着物の処分方法② 親戚や知人にあげる

着物の処分方法

「着物は親子三代」とも言われるように、大切にしていれば、祖母から母、母から娘へ、と代々受け継いでいくことができますし、実際に一昔前の日本では着物を親戚や知人に譲るという文化は一般的なものでした。

もし周囲に着物を必要としている方がいれば、譲ってしまうのも処分方法の一つと言えるでしょう。

着物の処分方法③ リメイクして再利用

着物リメイク

最近では祖母や母親から受け継いだ着物を、リメイクしてリサイクルする方が多いようです。着物は着ないけど手元に残しておきたいものや、思い出の着物を違う形で楽しみたい方に人気のようです。

ブラウスやワンピース、スカートなどの洋服にしたり、豪華な振袖をウエディングドレスにリメイクされる方もいらっしゃいます。

しかしリメイクする技術や、費用がかかってしまうというデメリットもありますので、形を変えてずっと手元に置いておきたい方にはおすすめと言えます。

着物の処分方法④ 売却する

 

着物の処分方法・売却

筆者がもっともおすすめしたいのが、この『売却』です。

「古い着物や中古の着物なんて売れるの….?」と思われる方も多いでしょうが、近年リユース着物の需要は右肩上がりで、着物買取の専門業者も増えてきています。

人気の柄であったり、格が高い準礼装、作家物、伝統工芸品であれば高額で取引されるケースも珍しくありません。古い着物でも思わぬ価値を持っていることもあるので、まずは売却先を探すことが重要となってくるのです。

そこで次項から、着物の売却方法についてご紹介していきますのでぜひご覧ください。

着物の売却方法にはどんなものがある?おすすめの売り方は?

着物専門店がおすすめ

着物の売却先として、ハードオフやトレジャーファクトリーなどのリサイクルショップが思いつくという方が多いのではないでしょうか?もちろんリサイクルショップでも売却可能ですが、中古着物の売り方はまだ他にもあります。

売り方一つで、価格も大きく変わってきますので、以下で紹介する各売却方法の特徴を覚えてから売却に臨むのが得策でしょう。

①リサイクルショップ おすすめ度:★☆☆☆☆

リサイクルショップの中には着物の買取に対応している店舗もあります。お住いの近くに店舗があるという方は、手軽に利用することができますし、やはり査定する人の顔が見えるのは安心ですよね。

しかし、リサイクルショップで着物を売るときには、「買取価格は安くなってしまう」ということを留意しておく必要があります。

というのも家電や洋服、貴金属、玩具など幅広く買取を行う総合リサイクルショップでは、着物の専門知識を持った査定スタッフが在籍している可能性は極めて低いのです。

あらゆるリユース品の中でも特に査定が難しい着物は、専門知識がない業者だと価値を見落とされてしまいます。大切な着物がただの布切れとして買い取られてしまうのは寂しいですし、大きく損をしてしまうことにもなりますので、リサイクルショップの利用は慎重になった方が良いかもしれません。

②フリマアプリやネットオークション おすすめ度:★★☆☆☆

メルカリやラクマ、ヤフオクなど、近年利用者急増中のフリマアプリやネットオークションですが、着物の売り先としてはどうなのでしょうか?

結論から申し上げますと、この方法も着物に関してはあまりおすすめできません。

フリマやオークションの性質上、自分で売値を設定できますので、納得できる価格で売ることができます。

しかしその反面、相場よりも安く手放してしまったり、価格設定が高すぎていつまで経っても売れない、といったリスクもあるのです。

加えて、利用には出品料や落札手数料、発送料などの諸費用も発生しますし、返品に関するトラブルも少なくありません。

  • 価値の高い着物を売る  例) 作家物、伝統工芸品、メーカー品など
  • ご自身に中古着物の相馬観がある
  • フリマアプリなネットオークションの利用方法に詳しい

あくまで筆者の主観ではありますが、このような要素が噛み合わないと、納得できる売却とはいかない可能性が高く、上級者向けの売却方法と言えます。

③着物買取専門店 おすすめ度:★★★★★

筆者が一番おすすめしたい売却方法は、着物買取専門店での売却です。

申し込み手続きは、ネットで予約することが可能で、電話一本で申し込みもできますし、電話が嫌な方はメールでも申し込み可能です。

また、買取方法のレパートリーも豊富で、持ち込み以外にも出張買取や宅配買取といった買取方法の利用が可能です。

着物だけでなく、帯や簪、バッグ、草履など、和装関連の品であれば、なんでも買い取ってもらえますので、ご自宅の整理で出てきた着物の処分としてはもっとも便利と言えるかもしれませんね。

買取価格、手軽さといった点を加味して、まずはこの着物買取専門店の利用を検討してみることをおすすめします。

それでは次項より、着物を売るなら絶対に知っておきたい着物買取専門店をご紹介します。

着物の処分は『バイセル』か『ヤマトク』がおすすめです

こちらもあくまで筆者の主観ですが、着物を買い取ってもらうなら、『バイセル』『ヤマトク』がおすすめです。

どちらも着物買取業界では有名で、バイセルは業界最大規模、ヤマトクは着物買取の草分け的存在の企業です。

早速それぞれの特徴を見ていきましょう。

バイセル

ここがイチオシ!
  • 全国無料出張対応!
  • 顧客満足度No1の高価買取
  • 月間買取件数20,000件以上
評価内容 買取金額  :★★★★★
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★★★★
便利さ   :★★★★★
専門性   :★★★★
買取方法 出張買取, 宅配買取, 店頭買取
買取エリア 日本全国(持ち込みは東京本社、埼玉支社、名古屋支社、大阪支社等) ▶︎店舗一覧
査定料金 出張料、査定料、キャンセル料全て無料!
受付時間 24時間365日(TEL&WEB)
運営会社 株式会社BuySell Technologies
バイセル公式サイトはこちら
バイセルの口コミ・評判詳細はこちら

コメント

バイセルは坂上忍さんを起用した印象的なTVCMが全国で放送されていますので、すでにご存知の方も多いのではないでしょうか。買取実績は業界ナンバーワンなので、確実に利用しておきたい1社ではあります。

しかし「着物の処分」という点では、あまりおすすめできません。

というのもバイセルは、値段の付かない着物の引き取りを行なっていません。

酷い汚れやシミがある着物は引き取ってもらえないので、買取業者を二度利用することになってしまい手間ですよね。

ご自慢の逸品で価値をしっかり判別してほしい場合は例外ですが、着物を処分したい方には向いてないかもしれません。

ヤマトク(山徳)←おすすめ♪

ヤマトク

ここがイチオシ!
  • 箱に詰めて送るだけ!宅配買取が便利!
  • 創業25年、着物買取の老舗
評価内容 買取金額  :★★★☆
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★★
便利さ   :★★★★
専門性   :★★★★★
買取方法 宅配買取
買取エリア 日本全国
査定料金 無料(キャンセル時返送料のみ自己負担)
受付時間 24時間365日受付中
運営会社 株式会社山徳
公式ページ

コメント

今回もっともおすすめしたいのがこの「ヤマトク」という買取業者です。創業25年の老舗で、経験豊富な査定スタッフが多数在籍しています。

買取方法は、宅配買取のみですが、箱に詰めて送るだけでとても手軽ですし、対面する必要がないので気持ち的にも楽ですよね。

また、ヤマトクは値段の付かなかった着物を無料で引き取ってくれます。シミやカビ、破れのある着物でも、確実に処分することができます。

もちろん価値のある着物であればキャンセルすることもできるので安心ですね。

古い着物や遺品の着物は、状態が良くないケースが多いですよね。

「少しのお金にもならないなら、そのまま引き取ってほしい」という方には、ヤマトクの利用をおすすめしたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?今回は着物の処分を検討中の方へ、着物の処分方法から、売却の際の売り先、おすすめの買取業者をご紹介しました。

あくまで主観だけを述べてしまう形になってしまいましたので、ぜひ当サイトだけでなく、いろんな情報をキャッチしてご自身の目的に合った、売却方法、買取業者を選定しましょう。

なお、当サイトでも着物買取を検討中の方向けに、ランキング形式で10紹介していますので、ぜひそちらもご覧になってください。

▷【着物買取で損しないために】絶対知っておくべき着物買取専門店TOP10

そしてみなさんの納得のいく売却に少しでもお力になれれば幸いです。