大島紬の買取について

今回は大島紬の買取価格と相場について説明していきます。鹿児島県奄美大島の特産品で、伝統工芸品にも指定されている大島紬。着物と言えばこの大島紬を想像する方も多く、一般家庭にも広く普及してきました。みなさんの中にもご家庭に大島紬があるという方も多いのではないでしょうか?

着物を着る機会も随分と少なくなった今、不要な大島紬の買取をお考えの方もいらっしゃるかと思います。高級着物である大島紬ですので、売るときにはできるだけ高く売却したいですよね。

そんな方のために、大島紬は実際の着物買取に加え、より高く売るためのコツや業者選び、おすすめ業者についても合わせてご紹介します。買取を検討中の方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

【ここがポイント!】

大島紬を買取に出す場合は当サイトで一番申し込み数が多いバイセルがおすすめです。バイセルでは出張料や宅配送料も無料な上、査定料やキャンセル料も無料で申し込みをする事が出来ます。また、1日に700件もの問い合わせがある上場企業なので、安心して申し込みをする事が出来ます。

バイセルバナー

大島紬を売るなら買取専門店”バイセル”が安心おすすめ
  • CMでも有名な着物買取業者&利用率No.1
  • プロの着物専門査定員が全国出張査定(※女性指名可)
  • 独自販売ルートがあるため高価買取が可能

(※1点からOK!無料電話相談も可能)

大島紬ってどんな着物?

大島袖とは?

大奄美大島(鹿児島県)を本場生産地(発祥の地)とする絹織物で「着物の女王」とも称されています。結城紬・牛首紬と並び三大紬の一つとしても名高く、高級絹織物の代表格として着物を着る方にとってステータスシンボルとなっています。

大島紬の特徴

次に大島紬の特徴ですが、定義としては以下のような項目に当てはまる着物が大島紬として認定されます。

(1)素材は絹100%であること
(2)先染め(糸に直接色を染付けた後に織上げる染色技法)手織りであること
(3)平織りであること
(4)締機(しめばた)でタテ・ヨコ絣の加工が手作業で行われたもの
(5)手機(てばた)でタテ・ヨコ絣をカスリ合わせて織り上げたもの

伝統的な技法で織られた大島紬は、独特の手触りと風合いが感じられます。

時代背景と歴史

古くは、734年奈良東大寺の献物帳に大島紬に関する記録が残されていて、約1300年の歴史を誇る日本の伝統工芸品です。

本場奄美大島産の大島袖は特に高額で買取される

本場奄美大島産は特に高額で買取が行われます。

と言うのも、大島紬の種類は優に100を超えます。一般的に大島紬と言われる紬は、本場大島紬とは別物で、大島紬の本場である奄美大島で生産されたものを本場大島紬といい、特別印が貼ってあります。

大島紬が高額で買取されている理由とは

大島紬の基本情報を説明しました。大島紬は買取においても高額になりやすい着物の代表格です。高く売れる理由はどこにあるのでしょうか?

生産量が極端に少なく希少性が高い

大島紬の価値を底上げしてるいるのが、その希少性の高さです。

大島紬の生産量は一般の絹織物の約半分ほどです。と言うのも、図案作成に始まり、絣合わせ、染め、色の刷り込み等々、大島紬は完成までに40もの工程を要します。

また、生産数の数は減少していて、最盛期の1973年は28万反を生産しましたが、2016年はわずか4700反。技術の継承者の数も減少傾向にあるので今後も希少価値は高まっていくことが想定されます。

大島紬の伝統工芸品としてのブランド

大島紬は日本最古の染色技法をルーツに持ち、日本の染物の歴史を語る上では欠かせません。

独特の「泥染め」技法と絣(かすり)模様が特徴の染めと織りは、日本国内のみならず、世界中で注目を浴びているのです。

国内の着物ファンのみならず、外国人観光客から、若年層まで幅広く愛されている大島紬は、中古でも需要が見込みやすいため、買取業者としても高値を付けやすいのです。

 

\\ 相談無料!24時間受付対応中! //
最短即日対応!お急ぎの方にもおすすめです!

大島紬は実際いくらで売ることができるのか?買取相場価格について

それでは大島紬を着物買取に出すといくらくらいで買い取ってもらうことができるのでしょうか?

平均的な買取相場は“ 2〜7万円 ”

平均すると「2〜7万円程度」というのが相場のようです。ただしこれは状態や作家、マルキ(縦糸の密度)によって、相場以上にもなりますし、逆に相場よりもかなり安い(数百円程度)となってしまうこともあります。

また、本場大島であれば、証紙の有無によって買取価格に5~10倍程度の差が出ることもあります。

本場大島なら数十万超えも

本場の大島紬で、なおかつ状態も良好となれば、数十万円での買取にも期待ができます。

もちろん、状態や作家、手法、マルキ(縦糸の密度)などによっても買取金額は変わってきますので参考程度に覚えておくといいでしょう。

反物だと買取価格は上がる?

大島紬をお持ちの方の中には反物の状態で保管されている方も多いのでは。結論から申し上げますと、反物だから買取価格が上がるということはありません。

ただし、仕立てられた状態の着物で着丈が150cmを下回るようであればマイナス査定となってしまいます。この場合、同じ本場・マルキ・柄行・状態の大島紬であっても、反物の方が高く付く場合があります。

大島紬の価値を判別する上で重要な『証紙』

普段を特別にしてくれる、おしゃれ着として中古需要も大きい大島紬ですが、高く売れる大島紬とそうでないものがあります。ご自身の大島紬が価値のあるものかを判断する上では『証紙』が一つの判断基準となります。

一見しただけでは中々見分けがつかない証紙ですが、基本的に以下の2点を確認してみると良いでしょう。

(1)産地証明

本場大島に認定された織物の証紙には、

  • 地球印
  • 旗印
  • 鶴印

の3種類の内、いずれか一つが貼られています。これは各産地の共同組合が独自で発行している産地証明で、本場大島紬であれば必ず貼られるものです。「地球印」は奄美大島産、「旗印」は鹿児島県産、そして宮崎県都城絹織物事業協同組合で生産される大島紬には「鶴印」といったように産地を証明するものとなります。

それぞれ以下の画像を参考にご自身の大島がどの産地のものかを見てみましょう。

本場大島紬を示す3つの証紙の画像

どの産地が高いというのは一概には言えませんが、これらの証紙が確認できれば本場大島であることに間違いはありませんので、数万円~10万を超える価格にも期待が持てます。(レアなケースですが、偽物の証紙が貼られている場合もありますので、判別できない方はプロの査定士に依頼してみることをおすすめします。)

(2)伝統マーク

本場大島紬であっても、証紙に経済産業省認可の「伝統マーク」が付いているものと付いていないものがあります。

本場大島の中でも伝統工芸品であることを示す「伝統マーク」の画像

この”伝”の文字と日の丸を合わせたマークは「伝統工芸品」のシンボルマークです。

本場大島紬の中にも伝統工芸品として指定されるものとされないものがあり、その違いは「手織り」か「機械織り」かという点です。(※一部、半機械織りのものは伝統マークが付与されています。)

一般的に、手織りの方が製造工程も多く、織も緻密であるため、高い付加価値となります。

大島紬を高く売るには

数十万円の値が付けられることもある大島紬ですので、買取に出すなら少しでも高く売りたいですよね。

次に大島紬を少しでも高く売るコツをご紹介します。

査定時に忘れてはいけない「証紙」

前項でも述べましたが、大島紬の査定における「証紙」の有無は、買取価格を決定する上で非常に重要なポイントとなります。様々な産地で製造されている大島紬は、産地ごとの規定を満たし、厳しい検査に合格した大島紬の反物には、産地の「登録商標」が貼られています。

産地・品質を証明するものですので、証紙がないと、少なくても数千円、大きいと数万円の差が付いてしまう可能性もあります。改めて査定の前には、証紙が無いかを確認しておきましょう。

不要なら早めに売却

どんなに高品質の大島の紬でも、経年による劣化は避けられません。

桐たんすに仕舞い、定期的な風通しなどを行なっていたとしても、知らぬ間にカビやシミができてしまうこともしばしば。

着る機会が無い場合は早めの売却も検討してみてください。

着物買取の専門店に査定を依頼する

大島紬はじめ、着物の査定には専門知識が必要になってきます。

総合リサイクルショップなどでも買取に対応してくれる可能性はありますが、正確な価値を判別してもらうなら、着物の査定に特化した業者の利用がオススメです。

大島紬が高く売れるおすすめの着物買取専門店

高額買取に期待の持てる大島紬ですので、損せず手放すには売却先選びも非常に重要となります。

ここからは当サイトで独自に調査した国内50社以上の買取業者の中から、大島紬の売却におすすめの3社をご紹介していきます。それぞれサービスの特徴や口コミ・評判をまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【1】バイセル

バイセル公式

ここがイチオシ!
  • 全国無料出張対応!
  • 顧客満足度No1の高価買取
  • 月間買取件数20,000件以上
評価内容 買取金額  :★★★★★
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★★★★
便利さ   :★★★★★
専門性   :★★★★
買取方法 出張買取, 宅配買取, 店頭買取
買取エリア 日本全国(持ち込みは東京本社) バイセル店舗情報はこちら
査定料金 出張料、査定料、キャンセル料全て無料!
受付時間 24時間365日(TEL&WEB)
運営会社 株式会社BuySell Technologies
バイセル公式サイトはこちら
バイセル着物買取

バイセルの大島紬買取はここがおすすめ!

バイセルは全国無料で着物の出張買取を行っているお店で、2019年末には東証マザーズに上場したことでも話題となりました。着物の買取に関しては業界最大規模のサービスで、大島紬に関しても安心の高価買取を期待する事が出来ます。

バイセルは出張買取形式を主力としているので、それだけ賃料や人件費を削減する事ができ、結果として買取価格に還元する事が出来ます。(※店舗は全国に計10店舗があり、持ち込み買取も利用可能となっています。▶バイセルの店舗一覧

また、バイセルでは査定員の教育にも力を入れており、接客対応や査定の丁寧さの面でも他の事業者に比べて圧倒的に良い口コミと評判が多いのも特徴です。なお以下の記事ではバイセルの口コミや評判、実際に利用した際の様子を紹介していますのでご利用予定の方はぜひご覧になってみてください。

▶バイセル着物買取の利用の流れ | 口コミ・評判を実際に使って検証【査定当日レポあり】

バイセルの口コミと評判

登場人物A
査定額も期待以上でしたし、金額の説明も申し分なかったです。また何より、スタッフの方は誠心誠意丁寧に対応してくれて本当にとっても良い子でした。言葉遣いもそうですし最初の対応から全て良かったです。母の遺品の大島だったので、素敵な方に引き取ってもらえて本当に良かったです。(東京都在住 | 50代女性 | 大島紬買取)
登場人物B
前回は他の業者に依頼したのですが、本場の泥大島が1,000円と言われてしまいました。それに比べてバイセルの査定員さんはさすが大手という感じで、着物の知識もばっちりでした。着物の扱いから違いましたね。友人にも自信を持って薦められる業者です。(鹿児島県在住 | 40代女性 | 大島紬買取)

【2】福ちゃん

着物買取なら福ちゃん

ここがイチオシ!
  • 全国無料出張対応!
  • 200万点以上の豊富な実績を所有!
評価内容 買取金額  :★★★★☆
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★★★★
便利さ   :★★★★
専門性   :★★★★☆
買取方法 出張買取, 宅配買取, 店頭買取
買取エリア 日本全国
査定料金 送料・出張料・査定料などすべて無料!
営業時間 24時間365日(TEL&WEB)
運営会社 株式会社REGATE
福ちゃん公式サイトはこちら
福ちゃんの口コミ・評判詳細はこちら

福ちゃんの大島紬買取はここがおすすめ!

福ちゃんといえば、中尾彬・志乃夫妻を広告塔に起用した急成長中のサービスです。着物の買取実績はバイセルに次ぐ業界第2位、どんな大島紬でも正確に価値を見極めてもらえますので、大切な大島紬でも安心して売却できるはずですよ。

福ちゃんも手数料無料で利用できますので、金額に折り合いが付かなかったらキャンセルも可能です。時間に余裕のある方は、バイセルと相見積もりをして高い方に買い取ってもらうのも良いかもしれません。(※宅配買取キャンセル時返送料のみ自己負担)

福ちゃんの口コミと評判

登場人物A
30代前半位で落ち着いた感じの男性査定員が査定してくれました。大島紬は査定する機会も多いらしく、大変手際よく査定が進みましたよ。状態にあまり自信がなかったのですが、思ったより高くつきました。(福岡県在住 | 50代女性 | 着物買取)
登場人物B
買取成約までの流れがスムーズできちんとシステム化されているので安心だと思います。査定員さんも丁寧で信頼できる方ばかりです。買取金額に納得できればその場で現金化してくれるのも嬉しいポイントですね。大島紬の査定額には妻も満足していたようでした。(神奈川県在住 | 50代男性 | 大島紬買取)

【3】着物10(旧:ヤマトク)

着物10ヤマトク

ここがイチオシ!
  • 無料で宅配キットを送付してくれて利便性◎
  • 大量の着物でも全て無料査定!
評価内容 買取金額  :★★★★☆
対応の丁寧さ:★★★★★
対応の速さ :★★☆☆
便利さ   :★★★★★
専門性   :★★
買取方法 宅配買取
買取エリア 日本全国
査定料金 送料・査定料などすべて無料! ※キャンセル返却時の送料はお客様負担
受付時間 24時間365日(TEL&WEB)
運営会社 株式会社山徳
ヤマトク公式サイトはこちら
ヤマトクの口コミ・評判詳細はこちら

着物10(旧:ヤマトク)の大島紬買取はここがおすすめ!

着物の宅配買取で創業28年を迎える着物10(旧:ヤマトク)は、段ボールに詰めて送るだけの手軽さが魅力のサービスです。

着物買取では老舗として位置付けとなる着物10(旧:ヤマトク)は査定技術も申し分なし。大島紬であれば問題なく査定対象となるでしょう。

また、着物10(旧:ヤマトク)は値段の付かなかった着物を無料引取してくれますので、状態に自信のない着物などをまとめて処分することも可能です。

着物10(旧:ヤマトク)の口コミと評判

なかなか都合のつく時間帯がなく、宅配買取を利用してみることにしました。着物10(旧:ヤマトク)では梱包キットを送ってくれるので簡単にできました。10年以上前に仕立てた牛首紬と大島紬の査定額にも満足です。また機会があれば利用したいと思います。(大阪府在住 | 50代女性 | 大島紬買取)

おわりに

世界三大染物の一つでもあり、日本の伝統工芸品、「大島紬」。

着物買取では、数千円から数万円、さらに有名作家の手がけた本場大島であれば数十万円で買取が行われることもあります。

不要な大島紬をお持ちであれば、早めの売却を心がけ、ぜひ着物買取専門店で正確な価値を判別してもらってください。